1. CMトップ >
  2. Q&A
  3. > 大譜表で、右手左手にまたがった連桁をつけたい

Q&A

   

大譜表で、右手左手にまたがった連桁をつけたい

スキャンした楽譜の認識結果が、元の楽譜のように連桁でつながっていない場合や、一から入力して作った楽譜でも、同様に連桁を付けることができます。

譜例
  1. まず、連桁をつける音符は、同じ声部に設定します。

    ここでは、右手は声部1、左手は声部2というルールを決めて、設定することにします。4つの8分音符を選択し、「プロパティ」ウィンドウで、「声部」を「声部2」にします。

    音符を選択 声部を設定
  2. 連桁を設定します。

    4つの8分音符を選択し、[ツール]メニューの[連桁]をクリックします。

    連桁をつける音符を選択
  3. 連桁を変形します。

    必要に応じて、連桁を変形します。連桁をクリックすると、2つの□が表示され、ドラッグすることで変形することができます。

    連桁の変形

    ドラッグによっては、符尾の向きが変わります。

対象製品

  • スコアメーカー10シリーズ
  • スコアパレット10
  • スコアメーカー9シリーズ
  • スコアパレット9
  • スコアメーカー8シリーズ
  • スコアパレット8
  • スコアメーカー7シリーズ
  • スコアパレット7
  • FX6シリーズ
  • スコアパレットFX6
  • FX5シリーズ
  • スコアパレットFX5
  • FX4シリーズ
  • FX3シリーズ
  • FX2シリーズ
  • FX Pro
  • FX
  • FX Lite

[ 更新日時:2015年11月26日 / 文書番号:00037 ]

関連する文書

問題は解決しましたか?

[ 解決した ]  [ 解決しないので問い合わせる ]