1. CMトップ >
  2. Q&A >
  3. 対応OSについて

Windows10での動作について

販売中のKAWAIコンピュータミュージック製品について、いずれの製品もWindows10で動作いたします。ただし、製品によっては一部機能に問題が出ておりますのでご注意ください。詳細は、下表をご覧ください。

Windows 10 Creators Updateでの動作も確認しております。

お使いのイメージスキャナや音源ドライバなどのハードウェアはWindows10に対応したものをご用意ください。

タッチ操作にも一部対応していますが、タッチパネルのみでの操作は困難です。マウス、キーボードをご使用ください。

対応OSについて

各製品のOS(Windowsの種類)への対応状況は下表のとおりです。(2017年4月現在)

いずれのOSも日本語版のみに対応しています。各OSは最新のサービスパックをご利用ください。

※販売が終了した製品についてはこちらをご覧ください。

すべての機能が動作します
基本的な機能の動作を確認しました
×
動作しません
未確認
製品名 Windows10 Windows8.1 Windows8*3 Windows7 SP1 Vista SP2*3 XP SP3*3 2000 SP4*3
新スコアメーカーシリーズ*1 × ×
ファイル管理ツール ×
作曲拡張キット /
編集拡張キット*1*2
×
分析拡張キット*1*2 × ×
バンドプロデューサー5 ×
フォトダンシング
×
えほんスタジオ ×
ExPodシリーズ ×
プリマヴィスタ2 *4 *4
簡単!ピアノマスター ×
ピアノコード百発百中 *5 *5 *5 *5
聴加速タイピング
音楽帳6 *6 ×
スコアプレーヤー ×

各製品とも最新のアップデートプログラムを適用した状態での動作状況です。アップデートプログラムはこちらからダウンロードしてください。

*1 64ビット版を同梱しており、Windows 10/8.1/8/7/Vistaの64ビット版OSの場合、64ビットネイティブで動作させることが可能です。

*2 作曲拡張キット/編集拡張キットはスコアメーカーFX3以降のProまたはPlatinumグレード、分析拡張キットはスコアメーカー9以降のProまたはPlatinumグレードが必要です。9以降のスコアメーカーはXPで動作しませんので、その場合拡張キットもXPではお使いいただけません。

*3 Windows 2000/XP/VistaおよびWindows 8に関しましては、Microsoft社のサポート期間が既に終了しております。OS固有の問題に起因するトラブルに関しましては、保証できませんのでご了承ください。

*4 タッチ対応した環境で楽譜画面をスワイプしても楽譜がスクロールしません。再生中に楽譜画面をスワイプすると画面が乱れることがあります。

*5 TUTORIALやBOOKのPRACTICALで、画面が真っ白で中身が表示されないことがあります。その際は、画面をクリックしてからF5キーを押すと正しく表示されます。

*6 楽譜を右クリックして表示されるポップアップメニューの音楽記号の画像が拡大して表示されることがあります。

* 各製品とも、お使いのWindowsの種類に関わらず、文字の大きさを標準以外に設定してあると、「一部の操作が行えない」「画面の表示が欠ける」などの不具合が発生することがあります。そのような場合は文字の大きさを標準に設定してお使いください。

【ご注意】64ビット版Windows上での動作について

上表のWindows10/8.1/8/7およびVistaの欄は、32ビット版/64ビット版の両OSでの動作確認結果を掲載しております。各製品とも64ビット版Windowsで動作します。

新スコアメーカーシリーズおよび作曲拡張キット/編集拡張キット/分析拡張キットは、64ビット版を同梱しており、64ビットネイティブアプリケーションとして動作させることが可能です。

それ以外の製品は32ビットアプリケーションとして作成されているため、64ビット版Windowsで動作しますが、64ビット版Windowsの性能を最大に活用するものではありません。

なお、イメージスキャナ、サウンドカードなどのデバイスドライバはお使いのハードウェアに対応した64ビット版のものをご自身でご用意いただく必要があります。

Windows XP Professional x64での弊社製品のご使用はサポート外です。

【ご注意】Macでの動作について

上記製品はいずれもWindows専用です。MacOSでは動作いたしません。 MacのBoot Campのような仮想環境を使ったWindows上でも動作する場合もありますが、その場合はサポートの対象外とさせていただいております。 体験版を使ってお客様ご自身でご確認の上ご購入されることをおすすめいたします。