1. CMトップ >
  2. 製品情報 >
  3. タッチノーテーション

手書きでスラスラ、楽しく楽譜作成

まるで紙の五線紙にメモしていく感覚で使える手書き楽譜アプリ。手書きしたそばから綺麗な楽譜に変わっていく快適さ、楽しさが魅力。用途で選べるテンプレート楽譜からすぐに譜面作りがはじめられます。

タッチノーテーション

感覚的な操作で楽譜を作成

従来の楽譜作成ソフトはパレットで音符などの記号を選び五線上に貼り付けるものでしたが、タッチノーテーションでは指やタッチペンで描いた軌跡が即座に美しい音楽フォントに変換されます。描いたものが画面上でどんどん清書されていく操作感は、まるで五線譜にメモしていくような手軽さです。

楽譜を正確に再現する演奏機能

譜面に描いた記号はすべて正確に演奏に反映されます。発想標語(速度標語や強弱記号など)も簡単に入力でき、プリセットの発想標語を変更してオリジナルな発想標語を作ることもできます。また、複数パートに対応していますから、混声合唱や木管、金管アンサンブルの楽譜作成も可能です。

使いやすいユーザーインターフェース

1つのボタンの中に複数の機能を集約したユニークなサークルコントロールを採用。多機能なのにスッキリとした画面デザインなので、画面の狭いiPhoneでも楽譜作成の妨げになりません。また、楽譜表示と連動するプレイコントロールバーは、編集中の五線の近くに表示されますので、必要なときに引き出して簡単にパートの音色や音量を設定できます。

他サービス、アプリと連携できる出力機能

作成した楽譜は、AirPrint対応プリンタで印刷したりメールに添付して送信できる他、Dropbox などのクラウドサービスに直接保存することで、友達やチームでデータを共有することができます。楽譜データは、そのまま弊社楽譜作成認識ソフト「スコアメーカー」でさらに細かく作りこむこともできます。SMFやMusic XML形式で出力すれば、対応する他社アプリでの編集も可能なので、レッスンや音楽制作など様々なシーンでの活用が期待されます。

他にも便利な機能が充実

タッチノーテーションには他にも楽譜編集に欠かせない機能が満載!

  • 楽譜を歌いやすい調に移調する「トランスポーズ」
  • 音符や他の記号をバランスよく配置する「スペーシング」
  • 楽譜にフリーハンドで注意点を入力する「メモ入力」
  • 画面上に手をついても不用意に認識しない「リストガード」
  • ページ全体のどの部分を編集中か表示する「ナビゲーションビュー」
  • 楽譜を一元管理する「ライブラリ画面」

ヘルプ機能も充実、手書きでの入力方法を確認できる動画も含まれています。

BEST OF 2014受賞!

タッチノーテーションは、おかげさまでApp Store Best of 2014 今年のベストの一つに選ばれました。

App Storeからダウンロード

AppStore
AppStore

Free版には以下の制限があります

  • ライブラリに同時に登録できる楽譜は1曲に制限されています。
  • eスコア楽譜をライブラリへ取り込むことはできません。
  • 楽譜の複製はできません。
  • iTunesによるファイルの共有はできません。
  • PDFには、Touch Notation Freeの文字が挿入されます。
対応OS/対応機種
iOS 7.0以降
iPhone (4以降)、iPad (iPad2以降)、iPod touch (第5世代以降)

※古いデバイスでは、記号の数が多くなるとアプリの性能を十分に発揮できない場合があります。Free版でお確かめの上、ご購入ください。

Apple、Appleのロゴ、iPhone、iPad、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。 AirPrint、AirPrintロゴはApple Inc.の商標です。 App StoreはApple Inc.のサービスマークです。 Dropboxは、米国Dropbox, Inc.の商標または登録商標です。