1. CMトップ >
  2. Q&A
  3. > 自分で作成した演奏記号を別のパソコンで使用したい

Q&A

   

自分で作成した演奏記号を別のパソコンで使用したい

作成した演奏記号を別のパソコンで取り込むには、演奏記号の「結合」機能を使います。

「スコアメーカー」で作成・編集した演奏記号は、

「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\KAWAI\スコアメーカーZERO」

というフォルダの「Expressions」というファイルに保存されています。

「Expressions」ファイルを以下の手順で、別のパソコンの「スコアメーカー」に結合してください。

手順

    下記では「スコアメーカーZERO」を例に紹介いたします。

  1. 「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\KAWAI\スコアメーカーZERO」フォルダを開きます。

    Expressions

    上記のフォルダは「%APPDATA%\KAWAI\スコアメーカーZERO」をコピーし、エクスプローラのアドレスバーに貼りつけた後、「Enter」キーを押すことでも開くことができます。

    Expressions

    「AppData」フォルダは「隠しファイル」になっています。

    「隠しファイル」を表示させる方法は、ご使用のOSによって異なります。

    表示方法につきましては、Microsoft社のサイトをご参考にしていただくか、検索してお調べください。

  2. 上記の「Expressions」ファイルを、別のパソコンまたはUSBメモリーなどにコピーします。

  3. 別のパソコンのスコアメーカーZEROを起動して、「演奏記号入力」をクリックし、「コントロールバー」の[結合]アイコンをクリックします。

    Expressions
  4. 「演奏記号の結合」ダイアログボックスが表示されますので、[参照]ボタンをクリックします。

    Expressions
  5. 「開く」画面が表示されますので、「2.」で別のパソコンまたはUSBメモリーにコピーしたファイルを指定し、「開く」ボタンをクリックします。

    ※下図では、別のパソコンのデスクトップ上にコピーされたファイルを指定した例です。

    ※「開く」ボタンをクリックすると演奏記号が追加され、使用できるようになります。

    Expressions

対象製品

  • スコアメーカーZEROプラチナム
  • スコアメーカー Platinum

[ 更新日時:2018年5月8日 / 文書番号:00625 ]

関連する文書

問題は解決しましたか?

[ 解決した ]  [ 解決しないので問い合わせる ]